3年ぶりの皆既月食はスマートフォンアプリで

こんにちは!
携帯電話レンタル&ポケットWiFiレンタルのププルです。

時々、レンタル携帯のプルルと呼ばれることもありますが、レンタル携帯電話のププルですよ|ω・`)♪

本日2014年10月8日は、18時頃から日本国内で「皆既月食」を観測できます(∩´∀`)∩ワーイ
ププルのブログ 皆既月食
18時14分 満月がしだいに欠け始める部分食。
19時24分 満月が地球の影の中に完全に入り込む皆既月食。

太陽と地球それに月が一直線上に並び、満月が地球の影にすべて隠れる皆既月食の状態は60分続きます(∩´∀`)∩♪

20時24分 皆既月食が終了して部分月食。
21時34分 部分月食が終了し満月はいつもの丸いお月さまになります。

今回の月食は月が地球に最接近した直後に起きることから、スーパームーンに近い大きさの皆既月食を見れます。
次回は2015年4月4日に21時ごろに皆既月食が見られますが、継続時間が短い珍しいものになるそうです。

3年ぶりの月食もスマートフォンアプリで見え方をチェックできるそうです。
今は本当に携帯電話の枠を超えてスマートフォンでいろいろなことができますね。
各地における月食の見え方もシミュレートまで出来るとは、アプリ開発の方々には頭が下がる思いです。

ププルのスマホ検証サービスがこのような夢のあるアプリ開発にお役に立てていればなぁと願います(´∀`*)
http://rental-pupuru.com/

また、和歌山市では月食を表現したまんじゅうが販売され、すでに1000個を売り上げたそうです。
白と赤黒いあんを半分ずつ使って実際の月のおよそ2億分の1の大きさの球を作りったまんじゅうで切り方で一部が欠けた部分月食だったり、全部が赤黒い皆既月食に見えたりと、こちらも夢がありますね(´∀`*)
今夜、和歌山県紀美野町の「みさと天文台」で開かれる皆既月食の観察会でも販売されるそうなので、お近くの方はぜひ(`・ω・´)ゞ

お仕事帰りの方々も今夜はオレンジ色か赤銅色に、ほんのりと光る美しい月を見上げてみてはいかがでしょうか?

ププルインターナショナル
http://www.pupuru.com/