【近日発売】50言語対応の通訳デバイス「POCKETALK」を紹介!

皆さん、こんにちは。

携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

以前から海外のデータ通信の対策方法などの海外へ行く方へ役に立つ記事をいくつか投稿してきました。

今回は海外の方とコミュニケーションをする際に役立つ、12月14日に発売予定の通訳デバイス「POCKETALK」について紹介していきます。

POCKETALKとは?

POCKETALKは、50以上の言語に対応している双方向通訳デバイスです。

手のひらサイズで持ち運びも便利で、ワンタッチして話しかけるだけで瞬時に自然な表現で翻訳してくれます。

このような自然な表現を実現させているのはクラウドで正確な翻訳を行っているからです。

POCKETALKは先進的なIoTデバイスなため、音声認識~音声合成までクラウド上で高度に処理されます。最先端な感じがしますね!

こんな悩みを解決してくれます!

旅行者

・道を聞いてもよくわからない

・病院で症状を正確に伝えたい

・現地の人と積極的にコミュニケーションを取りたい

など

旅行者を接客する人

・接客がうまくできない

・英語以外にも対応する必要が出てきた

など

接客業の経営者

・言語対応できる人材が少ない、人件費が高い

・いつも外国語を話せるスタッフがいるとは限らない

・外国人をターゲットにしたサービスをしたい

など

スマートフォンアプリとの違い

POCKETALKは、対面コミュニケーション専用のデバイスとなっており、以下のような優れた使い方ができます。

・会話のためにスマホを取り出して、いちいちアプリを選択する必要がない。

・画面を見ずに直感的に操作ができるため早く、アイコンタクトを交えての会話が容易。

・連続稼働時間が6時間とバッテリーが長持ちする。

・スマホと併用させながら会話ができる。(地図アプリを起動したり、写真やブラウザ画面を見せながら会話ができる)

4つ目のスマホと併用させながら会話ができることにとても便利さを感じました。いちいちアプリを切り替える手間がないのはもちろんですが、何より相手にその都度待ってもらうことがなくなるのはコミュニケーション場面では一番ですよね!

対応言語一覧

こちらは、2017年10月時点での音声、またはテキストで翻訳される言語の一覧になります。

現在は63言語今後も対応言語が増える予定のようです。一覧は五十音順になっています。

【ア~オ】

アイスランド語、アゼルバイジャン語、アラビア語、アルメニア語 イタリア語、インドネシア語、ウクライナ語、ウルドゥー語オランダ語

【カ~コ】

カタルーニャ語、ガリシア語、カンナダ語、ギリシャ語、グジャラート語、クメール語、クロアチア語

【サ~ソ】

ジョージア(グルジア)語 シンハラ語、スウェーデン語、ズールー語、スペイン語、スロバキア語 スロベニア語、スワヒリ語、スンダ語、セルビア語、ソマリ語

【タ~ト】

タイ語 タミル語、チェコ語、テルグ語、デンマーク語、ドイツ語、トルコ語

【ナ~ノ】
ネパール語、ノルウェー語

【ハ~ホ】

バスク語、ハンガリー語、ヒンディー語、フィリピン語、フィンランド語、フランス語、ブルガリア語、ベトナム語 ヘブライ語、ペルシャ語、ベンガル語、ポーランド語、ポルトガル語

【マ~モ】

マラーティー語、マラヤーラム語、マレー語

【ラ~ロ】

ラオ語(ラオス語) ラトビア語、リトアニア語、ルーマニア語、ロシア語

【漢字】

英語、韓国語、広東語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)


以上、簡単に説明してきましたが見ていただくとわかるように、通訳デバイス機能に特化している為、日本から海外へ行かれる方、海外から日本に来られる方を対象に様々なシーンで活用ができます。

こちらは冒頭でも挙げましたが、12月14日に発売予定となっておりまだ発売されていません。11月27日にはamazonでは在庫切れとなっておりました。

ププルでも、POCKETALKのレンタルを見込んでおります。導入された時には使い方や、実際使ってみた感想、スペック表など、より詳しい内容も挙げる予定です。またその時に対応言語が増えていたら、そちらもお知らせをいたします。

もしPOCKETALKが導入されると、ププルのレンタルで「電話用の携帯電話」、「データ通信用のWi-Fiルーター」、「コミュニケーション用の通訳デバイス」の海外に行く際のこれらのアイテムは揃うことができます。もちろん海外から日本に来た際も揃えられます。導入の際はホームページにもアップするのでご期待ください。

<↓↓お問い合わせはこちらから↓↓>
556410