【格安スマホプラン】10,000円電話しても5,000円!?テザリングも可能です!

今年の春にサービスが終了したテザリングスマホプランですが、この冬パワーアップして帰ってきました!(^O^)

端末も今年発売された新しいものへと切り替え、SIMの容量もアップし国内通話も10000円分無料付きなど豪華特典を追加してます!

法人様、個人様ともにご利用いただけます(^O^)

今回はそんなププルの格安スマホプランについて紹介していきます。

1.格安スマホプランの主な特長

①10,000円分の無料通話付き!

冒頭でもお話しましたが、10,000円分の通話料がついてます!

国内電話の発信で10,000円分ですと、およそ2時間分の通話時間に相当するので
累計するとかなり長い時間発信することが可能です。

従来は従量制で個人差はありますが、ご利用期間中3,000円~6,000円ほど通話料が発生していることが多かったので、通話料が5桁いかない場合は通話料の追加請求がないのは、レンタル後のお支払いの手間がなくなるのでお互いにとっていいですね!(笑)


②大容量の7GBの音声SIM付き

通信容量も以前よりも通信ができる7GBのSIMカードが含まれています。

普段スマートフォンレンタルプランでお出ししてるSIMカードよりも容量が多いので

Androidのスマホでデータ通信が用途である法人様案件でもご利用いただけます。

以前よりも動画やゲームも心置きなく楽しむことができますね♪


③ミルスペック仕様!防水・防塵完備

防水・防塵仕様なので、様々な場所でのご利用が可能です!

さらに、米国国防総が定めたMIL規格に準拠しています。

MIL規格とは、米国国防総が定めた米軍が調達する物資の評価のことを言います。この規格をクリアしている製品は、強い衝撃や、極端な気温や湿度、ほこりの多い場所など過酷な環境下でも耐えれる「タフな製品」な証明になります。このようなスマホを俗にミルスペックスマホとも呼ばれています。

このスマホはMIL規格の項目の、耐衝撃・防水・防湿・温度耐久・低圧対応・耐氷結に認定されているので安心してご利用ください(*^_^*)


④各種便利アプリはインストール済み

端末を受け取ってから、すぐにご利用できることにもこだわっております。

Googleマップや、乗換案内など各種便利アプリは予めインストールされています!

これでアカウントを作成して、必要なアプリをインストールといった手間は省けますね(*^_^*)

レンタル中は基本的にアプリは自由にとって大丈夫なので、ゲームなど好きなアプリは別途インストールしてください!


⑤テザリングでWi-Fiとしても使える!

もちろん従来と同じく、テザリングスマートフォンとして扱うことができます。

テザリング機能を使えば、スマートフォンがWi-Fiルータの役割を果たしてくれるので、ノートパソコンやその他電子通信機器をどこでも自由にインターネットに接続することができます!

つまりWi-Fiとスマホが1台ですむので、手軽かつ持ち物も減らせます♪

通信容量も増えたので、より長くテザリングでもご利用いただけます!

2.レンタル料金やオプションについて

レンタルやオプションは以下になります。

料金体系はかなりシンプルです!

長期になればなるほどお得になります(*^_^*)♪

初期費用、事務手数料、解約手数料などは一切ありません!

<格安スマホ 端末レンタル料>

全ての期間で7GBのSIMカードと、10,000円分の無料通話がついてます!

<いざという時役立つオプション一覧>

5日間だと無料通話の方が高いという。。僕なら元を取るために、長電話しちゃいますね(笑)

補償はオプションなので加入は任意です(*^_^*)

3.他社のサービスと比べてここが強み!

他社さんでも、同じような格安のスマートフォンでレンタルを行っているので参考という形で比較してみました!

ざっと見た感じですが、他社さんの強みは「サービス内容をしっかり把握しており、どれくらい通信・通話を行うかがハッキリしている方」にとっては、非常に小回りが利くサービス体系の会社が多いという印象です。

ただ逆に言えば、サービスを熟知していないと、1つのサービスに対して様々なユニットやオプションが多いが故に、最終的に何にどれくらい費用かかっているのかがよくわからなくなる弱みもあります。

また、端末レンタル料だけを安く大きくピックアップしていますが、通話料やSIMカードなどユニットを組むような仕組みが多く、最終的には高額になる場合が多い印象です。

<他社との比較表>

端末レンタル料だけを見ると、A社だと1日だと1,800円、B社は月額で5,000円と2社にくらべると高い印象がありますよね。

(なので他社は端末レンタル料だけを大きくピックアップしてます。。。)

SIM代を加えたり、初期費用、通話料システムが入ると最終的な基本料の合計はププルが一番安いです!

ちなみに、A社もB社も5GBよりも多いSIMに変えると、SIMだけで6000円以上かかります。

ププルの格安スマホは、どの期間でも7GBのSIMカードと10,000円分通話料は端末レンタル料に組み込まれているので、5日間で見た場合が如何に安いかがわかると思います(笑)

なのでまとめると、ププルの格安スマホの強みとしましては次の2つです!

・基本的な費用は端末レンタル料のみ!

・料金体系がシンプルで分かり易く、ややこしいユニット体系は一切なし!

今の比較に限らず、分かりづらい、ややこしいといった料金体系やユニット制には注意した方がいいですね(笑)

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

すぐに使える、大容量通信、長時間通話可能、テザリング可能と万能に利用できるサービスがたくさん詰まってテザスマプランは復活を果たしました(笑)

一時帰国用、出張用、業務端末用、端末の検証用、選挙用、修学旅行用など様々な用途で利用可能です!

AndroidOSも8.0と最新のOSが入っているので、最新のアプリも問題なく使用できます♪

お急ぎで必要な場合でもププルにお任せ下さい。

<格安スマホレンタルのページはこちら↓>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする