【注目の新型スマホ!】HTC U11の握る機能「エッジ・センス」がヤバい!

皆さん、こんにちは。

携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

この夏に発売される注文のスマホ、HTC U11について調べてみました( `・ω・´)

htc-u11 (1)

いろいろすごいところはありますが、何と言っても一番注目されているのは握って操作ができるところです!

今の説明で、なに言ってるのこの人?ってなる方は多いと思います。私も初め聞いたときそうなりました(笑)

「エッジ・センス」という機能で、HTC U11には、他にもすごい機能がたくさん備わっていますが、ここではエッジ・センスについて説明していきます!

【 ぎゅっ!と握ってアプリなどを起動できる「エッジ・センス」】

エッジ・センスとは、端末の側面を「握る」ことで、あらかじめ決めておいたアプリなどを起動できる機能です。

こちらの動画でもある通り、端末の側面を握ることで、SNS、音楽、カメラなど様々なアプリ等が起動できます!以下で、おもな特徴を挙げていきます。

➀手袋などしてても操作が可能

エッジ・センスは、スマートフォンの画面のように静電気で反応しているわけではなく、感圧センサで端末を握る力で反応します。なので、手袋などを着けていても利用できるのが注目されている要因の1つです!いちいち手袋などを外して操作することもなくカメラや、音楽アプリが起動できるのは本当に衝撃でした!!(*@_@)

②握る力の加減や、握る長さを設定できる

しかし、握るっていっても、力加減ってどれくらい?強く握られなきゃいけないんじゃ。。。といろいろ考えてしまうと思いますが、センサの感度はユーザーの好みに調節できるので、例えば力の弱い女性などはセンサの感度を良くしておくことで軽く握るだけでエッジ・センスを利用できます。

さらに、エッジ・センスでは短く握った場合と長く握った場合で異なるアクションを割り当てることができます。例えば、短く握ってカメラが起動され、カメラ起動後に長く握ることでカメラの切り替えが可能です。

③多数のアプリが対応している

上の動画でもあった、FaceBookや、音楽アプリ、カメラにも対応しています。他にも音声アシスタントやボイスレコーダーなども含め、インストールしているほぼすべてのアプリの起動など多くの操作をアクションに割り当てられます。よく使う機能を設定しておくことで、いちいち画面操作をしなくても、起動できるので効率がいいのはもちろん、使い勝手が大きく変わりますよね♪(^○^)


ここで紹介している以外にも、エッジ・センスでは様々な使い方が期待でき、発売前や発売後も本当に目が離せません!!

なお、このHTC U11には専用のソフトケースも同梱されているとのこと!また、専用ケースでなくとも、ソフトタイプのケースであれば握った操作を感圧センサに伝えることができ、エッジ・センスが使えるとのこと。

HTC U11は現在、auSoftBankのキャリアで発売予定です。

ププルでもレンタル予定です。。。(*´罒`*)ニヒヒ♡

購入前の実験がてら、手軽にレンタルができるのもププルの強みです!!(`・ω・´)レンタル後のアプリのインストールも自由です(^○^)

他にも、ププルでは話題の最新のスマホを好評レンタル中です!

詳しくはこちらをクリック!  レンタル携帯ププル

HTC U11の発売後、ププルではいつレンタルできるの!?など、たくさんのお問い合わせをお待ちしております(*^_^*)♪

<↓↓↓↓↓お問い合わせはこちらから↓↓↓↓↓>

556410