【レンタル開始中!!】GalaxyS8の実機レビュー!

皆さん、こんにちは。携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

ププルでは、今月から新しいスマホのレンタルを開始しました! その名も、GalaxyS8! docomo版のGalaxyS8を好評レンタル中です! ちなみに、docomoでは今年の6月8日より発売しております!


<~追記~>

GalaxyS8+ もププルでレンタルを開始しました。

GalaxyS8、GalaxyS8+ともに、最新のVR機材に対応しております。

よろしければ、こちらの記事もチェックしてみてください!

ブログ記事:【ププル】最新のGearVRのレンタル開始のお知らせ

追記日:2017年7月24日


今回は、そんな今話題のGalaxyS8の実機レビューをしちゃいます!(^○^)


①GalaxyS8とGalaxyS7 edgeのスペックを比較


まずは、ププルでも取扱のあるGalaxyS7 edgeとスペックの比較を行っていきます。

 機種名 GalaxyS8 GalaxyS7 edge
 プロセッサ  Samsung Exynos/Qualcomm Snapdragon  Samsung Exynos/Qualcomm Snapdragon 820
 メインメモリ  4GB 4GB
 内蔵ストレージ 64GB  32GB、64GB
 外部ストレージ  microSDXC
(最大256GB)
 microSDXC
(最大256GB)
 ディスプレイ  約5.8型 Super AMOLED Infinite Display  約5.5型 Super AMOLED Edge Screen
 解像度  1440×2960ピクセル 1440×2960ピクセル
バッテリー容量  3000mAh  3600mAh
アウトカメラ  約1200万画素(デュアルピクセルセンサー)  約1200万画素(デュアルピクセルセンサー)
 インカメラ  約800万画素(AF対応)  約500万画素
 サイズ(幅×高さ×奥行き)  68.1×148.9×8mm  72.6×150.9×7.7mm
 重量 155g 157g
セキュリティ  指紋センサー、虹彩認証、顔認証  指紋センサー
 防水・防塵  IP68  IP68
 外部接続端子  USB Type-C  Micro USB

上のスペック表で、一番注目される部分としては、インカメラとセキュリティでしょうか!

インカメラは画素数のアップとオートフォーカス機能がついたことで、この表だけでも大幅に強化されていることがわかります!( `・ω・´)

セキュリティに関しましては、S8から虹彩認証、顔認証が追加されました(^○^)

ちなみに、Galaxy S8とGalaxy S8+の違いは、大きさやバッテリー容量だけの違いになっています!このあたり上位モデルを作らず、2つのモデルでほぼ同じ仕様にしてくれたのはユーザーへの配慮があると感じます!大きさで気に入った方を買えばいい感じですね(^○^)


②GalaxyS8の外観


<GalaxyS8 外観 オモテ面>

図8

暗い画像で申し訳ありませんが、注目すべきはやはり、ほぼ額縁のない全画面ディスプレイ「Infinity Display」です!物理キーを廃し、デザインされた前面ディスプレイは、手の中に画面だけが収まっているような感覚です!画面の大きさは、5.8インチの大画面スマートフォンとなっています!しかし初めてGalaxy S8に触れたときは、大きいというよりも、細長いスマートフォンだなという印象でした。横幅がスリムになったことに加え、デュアルエッジ形状になったことで、手に持ってみるとさらに本体幅が狭く感じられ、とても持ちやすいです!(^○^)Galaxy S8のディスプレイ比は、18.5:9になっており他のスマートフォンにはないものとなっています。このあたりも未来感が凄く、先進的仕様と言えるでしょう(^○^)顔認証+虹彩認証も搭載されています!

<GalaxyS8 外観 ウラ面>

図7

背面には、メインカメラに加え、指紋認証が搭載されています。Galaxy S7 edgeでは、本体オモテに物理ボタンと指紋認証が一緒に搭載されていましたが、指紋認証は背面に移動になりました。指紋認証の位置としては、正直使いにくい位置にあると感じましたが、今後は指紋認証を使わなくなり、虹彩認証や顔認証でスマートフォンを認証する時代へと変化していくようになると感じました!( `・ω・´)

<GalaxyS8 外観 側面>

図3

本体上部にはSIMスロットがあります!販売国によってはデュアルSIM仕様となるそうです!microSDは最大256GB(microSDXC)までに対応しております(^○^)

図2

そして本体下部には、イヤホンジャックとUSB Type-Cコネクターやスピーカーを備えてます。最近のスマートフォンは、iPhone7のようにイヤホンジャックを廃止するモデルもありますが、Galaxy S8は3.5mmのヘッドフォンが利用できます!

図4

本体左側面にはボタンが2つ並んでおり、上がボリュームボタンで、下にあるのが新機能「Bixby」(ビックスビー)を呼び出すためのBixbyボタン。Bixbyボタンはこの後説明していきます( `・ω・´)

図5

一方、本体右側面には電源ボタンが配置されます。

側面から見ると、表裏どちらもエッジ形状となっているのがよくわかります(*^_^*)


③新セキュリティ機能!虹彩認証、顔認証


65-facial-recognition
GalaxyS8は指紋認証に加え、顔認証や虹彩認証をロック解除方法の一つに採用されています。目の虹彩はひとりひとり固有のパターンであり、複製が不可能と言われているため非常に機密性が高い認証方式になります!実際に認証するときは顔認証のように、インカメラに目を向けるだけのようです。
顔認証を利用したロック解除は、認証の精度がどの程度良いのかは、まだわかりませんが、 本当に早くて指紋認証と同等並の認証速度でした!
冬場など、スマホ用の手袋を着用したままの状態で、虹彩認証や、顔認証でセキュリティをかけつつ、スムーズに解除ができると、とても助かります(^○^)


④新しいデジタルアシスタント!「Bixby」


キャプチャg

GalaxyS8は、Samsung内製のデジタルアシスタント機能であるBixbyが内蔵されていて、本体側面のボタンを押して起動ができます。
iPhoneのSiriのように音声で検索等をするだけでなく、文字やモノをカメラにかざすだけで検索や関連情報を表示してくれる優れものです!(*‘∀‘)
私自身、Siriは音声メインなので、街中でスマホに向かって話しかけるのはなんとなく恥ずかしいのもあり、使っていませんでしたが、Bixbyのようにカメラをかざすだけなら街中でも不自然な行動じゃないので、使う際の恥ずかしさはないかと(笑)上の写真は公式の写真ですが、カメラを起動して欲しかった椅子に合わせると、購入できる場所を教えてくれます!私はコンビニに買った缶コーヒーで試してみましたが、1箱単位からネットで注文できるようでした(笑)


⑤GalaxyS8 ベンチマーク


GalaxyS8とGalaxyS7 edgeのベンチマークスコアを比較して検証してみました!

どちらもププルでレンタル可能なdocomoのキャリアの端末で比べてみました!(^○^)

ベンチマークアプリ Galaxy S8 Galaxy S7 edge
AnTuTu 166072 89382
Geekbench

(シングル)

1842 1548
Geekbench

(マルチ)

6209 3995
3D Mark 3495 2087

比較してみて、GalaxyS7edgeよりも性能は強化されたのはもちろんのこと、特にAnTuTuのベンチマークスコアの差がすごいです!テスト映像を比較してもその映像に差があるのはわかりました!他のスコアもハイスコアな印象です。


⑥まとめ


今回、実機レビューということでいろいろな視点からGalaxyS8を見てきましたが、「Infinity Display」ということで画面が本当に額縁がほぼないスマートフォンであり、一度使ってみると、他の端末が見劣りしてしまう。。。そんな見やすさだと感じました!
5.8インチの大画面なのに本体サイズは4.7インチ(iPhone7と同じくらい)と持ちやすく、カメラで手軽に綺麗な写真が撮れて、防水防塵と大変優れており、インカメラやセキュリティの強化、そしてやはり新機能「Bixby」と、高い利便性はもちろんのこと、他のスマートフォンにはない驚きが詰まった一台になっています!GalaxyS7 edgeと比較したスペックやベンチマークスコアの結果を見ても、性能面もかなり強化されていることがわかります!( `・ω・´)
Samsungといえば、Galaxy Note 7で、爆発というイメージが付いてしまった方も多いと思いますが、今年の1月に新規モデルからは新しい安全性チェックをすると発表していますし(GalaxyS8、GalaxyS8 Plusでは、バッテリーの安全性チェックも行っていることをアピールしています。)、完全に大丈夫とは言えませんが、そこまで心配する必要はないのかなと考えています。

GalaxyS8は、性能性やセキュリティ認証、Bixbyと、まだまだ調査が必要だと感じるほど奥が深い端末なので以降、使ってみた系のブログ記事や、セキュリティ機能やBixbyに特化したブログ記事も書いていこうと思っていますので、気になる方はその時は是非チェックしてみてください(^○^)

GalaxyS8や、ププルがレンタル機器として扱っているスマートフォンはこちらをクリックすると、見る事ができます!

pupuru32x32_logo

<↓↓お問い合わせはこちらから↓↓>

556410