【VR】文化祭の出し物でホラー系VRを導入いただきました

皆さん、こんにちは。携帯電話&WiFiレンタルのププルです(*^_^*)

弊社で大人気のVRレンタルサービスは、夏休みのイベントでは本当にたくさんのイベントでご利用いただきました(*^_^*)

これから秋・冬に向けて、既に学校の文化祭の出し物や、観光案内系、クリスマスや忘年会の出し物などたくさんのご用途で既に多くのご注文をいただいております。

そして今回、文化祭の出し物でブログでもお馴染みの恐竜戯画に加えて、ホラー系のコンテンツ「呪刻列車」のコンテンツをご利用いただきました!

ご利用いただいた学校は・・・

東京成徳大学深谷高等学校様へGear VRの機材、呪刻列車を3コンテンツ、恐竜戯画を1コンテンツお貸出しさせていただきました。

東京成徳大学深谷高等学校今年で創立55周年を迎え、生徒の進路希望や個性に応じて様々な教育コースや、自制心や意欲、忍耐力や努力を続ける姿勢、リーダーシップ等のスキルを一人一人が養える非認知能力の育成があります。

文化祭などの各行事も生徒が主役となって生徒同士が互いに協力して最高の行事にしています!

いろいろ選択肢がある中で、ププルのVRレンタルを選んでくれて本当にありがとうございます(*^_^*)

ホラー系コンテンツ「呪刻列車」

恐竜戯画のコンテンツに関しましては、別の記事で何度か紹介してますのでここでは省略します。

恐竜戯画のコンテンツに興味がありましたら、こちらの記事をご覧ください(*^_^*)

イベントの風景も載ってますので、イベントのイメージもしやすくなります!

【VRサポート】蒲田西口商店街のGWファミリーカーニバル2018でVRサポートをしました!

呪刻列車

舞台の設定は数年前に“ある事件”が起きた路線を走る電車の中です。

事件が起きた時刻、車輛に乗り合わせてしまった時、いつも通りに見えた車内の風景が異様な音を立てて歪み始め、360度見渡す限り異様な世界が広ります。

文化祭の準備をしている写真をいただきました

 教室や廊下に 恐竜戯画と呪刻列車のコンテンツに合った装飾がたくさんされていて、写真を見たときには感動してしまいました!

教室の内装や教室付近の廊下もかなり凝ったつくりになっており、先ほど紹介した生徒同士が互いに協力し力を合わせてこのイベントを作っているのが伝わってきます!

文化祭では、300名程の方が体験し、順番待ちが1時間を超えてしまう程の盛況さに生徒共々驚いてしまったとのことです(*^_^*)

生徒さんより

生徒さんからVRコンテンツと文化祭のお客様の反応について教えていただきました。

ホラーコンテンツということもあり、かなり怖かったようです(笑)

「呪刻列車は夜の列車と音のリアルさがとても怖かったです・・・目があっちゃいました・・・思わすバッグのチャックを閉めようとしてしまいました・・・閉められない・・・(狂乱)・・・恐怖のあまり、途中下車(ヘッドギアを外す)した子もいました・・・(半泣)」

ちなみに先生より、生徒より先に体験されたようで、生徒が体験している時に、声を上げる様子から、タイミングを見計らって後ろから肩をつっつく等の悪戯をしてしまい、悲鳴をあげた生徒から、見終わった後に本気で怖かったと怒られてしまいましたとのこと(笑)

文化祭では、呪刻列車は子どもから大人、更には先生まで楽しむ事ができたコンテンツだったとのことです!

恐竜戯画は主に小さな子がメインで楽しんでくれていました。体験後、笑顔で帰ってくれたので、私たちも嬉しくなりましたとのことです(*^_^*)


上にも書いたように文化祭は大盛況で本当によかったです!

VRレンタルは冒頭にも書いたように、秋・冬に向けて既に多くのご注文をいただいております。

機材に限りがございますので、ご検討された方はお早めにご連絡をお願いします。

<VRレンタルページはこちらから>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする